顔脱毛するとどんな得があるの?

現在の日本では「脱毛するのが当たり前」という時代になってきましたね。
今までは自宅でムダ毛を自己処理をしていたという方も、いざ脱毛してみてその素晴らしさに気づくことでしょう。

今回は体の様々な部分の脱毛の中で「顔脱毛」に特化した内容になりますが、顔脱毛のメリットとは何か…多くの方々が顔脱毛する理由は何なのか…またデメリットはないものか?…
詳しく迫ってみようと思います。

顔脱毛について3つのメリット

自己処理によるリスクを回避

自分でムダ毛の自己処理をするのは費用も安く済むし脱毛サロンに通うなどの面倒さはないけれども、やっぱり面倒臭い作業であることには変わりないですよね。

面倒なだけでなく、実はカミソリや毛抜きでの自己処理は肌トラブルのリスクが非常に高いことは知らない方々が多いのです。

カミソリを使用した場合ですとムダ毛と同時に肌の薄い表皮まで削れてしまうのです。それが理由でヒリヒリしたり、風呂上がりに極端に肌が乾燥したりカミソリ負けして肌を痛めたりするわけですね。

電気カミソリなら肌に優しい反面、プチプチと根本に短い毛が残ったりしますよね。その分、通常のカミソリよりもマメに処理をする必要があります。

一番の難問は顔の場合は慎重にシェービングしなければ肌を切ってしまい傷を作ると一大事ですよね。少し気を抜くと、結構目立つ所を切ってしまったり…出かけるギリギリだと、なかなか止血しなかったり夏場は暑いので傷に汗が染みたりして辛いですよね。

次に、毛抜きによる自己処理についてですがカミソリよりも安全だからと毛抜き専門で処理をしている方も多いです。

でも、実は毛抜きによる処理も非常に重大なリスクが潜んでいるのです。
毛抜きは痛みもありますし、時として出血することもありますね。

一時的に開いたその毛穴から細菌などが侵入し炎症を起こす場合がありまし。
更に深刻なのは埋没毛といれるもので、傷んだ毛穴の中に残った黒い毛が表面に出てくることなく、毛穴の中で成長してしまうことをいいます。

これは黒ずんだブツブツ肌を作る原因となります。

脱毛なら、これらのリスクを回避できるわけです。

肌の引き締め効果がある

脱毛していない方の顔には産毛が生えていますよね。つまり産毛といえども毛が生えるほどの毛穴が、わずかながら常に開いていることになります。

そうなると肌が引き締まっている状態とは程遠い状態となりキメ細やかな肌とはいえません。

よく耳にする肌のキメというのは、肌にある網目模様のことを指します。

皮膚の表面には皮溝(ひこう)と呼ばれる溝と、丘のように高くなっている皮丘(ひきゅう)とう部分がありますが皮溝が交差するところに毛穴あるわけです。
脱毛によりこの組織がギュッと引き締まり、肌のキメが細かいという状態になるわけですね。

キメ細やかな肌は見た目も若々しく見えますし、肌がワントーン明るく見えることから健康的で表情も明るく見られるようになります。

これは凄く大切なことで、肌がワントーン明るくなると、見た目の年齢が5~10歳若返るともいわれているぐらいです。

化粧ノリが劇的に良くなる

傷んだ肌に化粧をして、くすみや黒ずんだ部分を隠すために厚塗りしてしまいがちですが、それは逆効果で時間が経つと化粧が浮いたり、無惨にもヨレてきたりするものです。

実はその原因は顔の産毛や乾燥、自己処理による肌の損傷が原因の場合が多いのです。

引き締まっていない産毛が生えている毛穴からの水分や皮脂により肌に下地やファンデーションが密着しないからというのも理由でしょう。

結果的に化粧ノリが悪くなるのわけです。しかし、顔の脱毛して肌が引き締まり産毛もなくなれば驚くほど肌に化粧品が密着するようになりますし下地やファンデーションの伸びが全然違ってきます。化粧ムラやヨレのない均等なメイクが可能になるのです。

更に、引き締まった肌に密着したメイクは崩れにくいのも特徴です。
顔脱毛後の肌の違いに驚くことでしょう。

顔脱毛についてのデメリット

高額な費用と期間がかかる

顔脱毛したいと思うからには…これは仕方がないと割り切って挑むしかないのですが、やはり高額な費用はかかってしまいますし費用だけでなく期間もかかりますね。

根気とお金の出費は覚悟しなくてはいけません。長い目で見て念願の産毛のない 綺麗な肌を手に入れるか…それとも途中で断念するか…それもあなた次第となってきます。

脱毛は長期通うことになるわけですから、一番必要なのは「やり遂げる」という強い心ではないでしょうか。

また、安さだけにつられて決めたが回数が通う期間が非常に長くて驚いた…こんなはずじゃなかったなど、そういった事例も非常に多いのも事実です。
見た目の料金の安さだけにとらわれず、その安さと他の条件をよく照らし合わせてみて、本当に良いサロンだといえるのかの見極めは重要です。

また、無料カウンセリングは大いに活用し疑問に思うことは必ず質問し最適な所を選ぶというのは非常に大切になってきます。

脱毛サロンや医療機関選びをするときには、高くも安くも料金だけにとらわれないというのは非常に重要なことだといえます。

低い確率だが火傷の可能性もある

脱毛サロンでの光脱毛だけではなく、医療機関での医療レーザー脱毛も完璧に安全であるという保証など、どこにもありません。なにごともそうですよね。

脱毛での火傷の事例は、相当低い確率になりますが可能性もあるということは覚えておきましょう。
また、少しでも疑問に感じたら必ず質問をしたり、そこには行かないというのも選択肢の一つです。

火傷や浮腫など肌トラブルを起こす可能性があるのは、ほとんどの場合「無許可」で施術をしていたり、規定の脱毛器の数値以上に設定してあたかも効果が高いサロンだと思わせようとしたりと悪質な脱毛サロンで主に発生しています。

無難なのは、大手サロンや医療機関など保証がしっかりとされる場所を選ぶことをオススメします。

少なくとも、可能性としては低い火傷などのリスクは回避できるでしょう。
後から後悔しないためにも、事前に信頼のおける脱毛サロンや医療機関を選ぶというのは最低限重要なことでしょう。

GLOWクリニック渋谷TOP